美容ブログ

【Q&A】化粧品を使うときの、一般的な注意点

化粧品の特性や効果は、製品ごとに異なります。
トラブルを防ぎ、効果的にお使いいただくために、説明書や注意書きをよく読んでからご使用ください。
また、品質を保ち、最後まで気持ちよくお使いいただくために、以下の点にご注意ください。

●常に清潔な手や指、用具で扱いましょう
●容器の口元に直接手やコットンが触れないようにして使いましょう
●容器のキャップやふたは、使用の都度きちんとしめましょう
●いったん手やコットンにとった化粧品を、容器へ戻すことはやめましょう
●使い始めた化粧品は、できるだけ続けて最後まで使いましょう
●使用途中で保管するときは、容器の口のまわりをよくふいて清潔にし、キャップやふたをきちんとしめておきましょう
●直射日光の当たる場所や高温・多湿な場所、温度変化の激しい場所を避けて保管しましょう

紫外線対策を始めましょう。

早いもので明日から3月ですね。

2月は寒い日が多く、また雪も多くて大変でしたが、日差しは確実に春めいてきました。

長野県は沖縄と同じ紫外線量だといわれています。さらに標高が高く空気がきれいなため紫外線が直に降り注いできます。

実質一番日焼けしやすい環境ともいえるんです。

薄雲りでも快晴時の50~80%が届いているそう・・・油断大敵!!

対策はまたご案内しますね。